亜鉛の過剰摂取を防ぐためにできるコト

亜鉛の過剰摂取を防ぐためにできるコト

亜鉛の過剰摂取を防ぐためにできるコトがいくつかあります。

 

★亜鉛を飲む人みんなに副作用のはなしをする〜
私たちは、身体に良いものが好きです。それは当然のことですが、それ故に副作用というようなマイナスなことから目を背けようとすることがあります。きっと、亜鉛はからだにいいから家族で飲んだり、深く考えずに飲んでいるはずです。でも、たくさん飲んでも効果が早く出たりすることは無く、副作用が起きるということを説明しましょう。
大人の過剰摂取で多いのが、男性機能を高めるため、早く痩せたい、筋肉を付けたい、薄毛を早く解消したい、肌がきれいになりたい・・・というような理由が多いようです。

 

★子供の手の届かないところにサプリメントを保管する〜
「飲みすぎたら怖いことになる」小さな子供にはこれくらいの説明の方が分かりやすいかもしれませんね。具体的なことが分かる年代になったら副作用の話をしましょう。
子供の手の届かないところ、もしくはママさんが持ち歩くというくらいがいいのかもしれません。
子供の副作用は、ママさんが不在で留守番中に起きることが多いものです。留守にする際は特に気を付けましょう。

 

★たくさん飲んでも効果は早く出ないとハッキリ伝える〜
早く悩みを解決したくてウズウズしている家族には、ハッキリ伝えることが大切です。効果がすぐに出てしまうのであれば、サプリメントではなく薬になってしまいます。薬とサプリメントは違いますから、ごちゃまぜにしないようにしましょうね。